放生会

「放生会」って、読めます?
一般的に「ほうじょうえ」福岡地方では「ほうじょうや」と言われてます。

「放生会」とは、万物の生命をいつくしみ、殺生を戒め、平安と幸福を願う
宗教儀式だそうです。 さらに収穫祭・感謝祭の意味も含めて春または秋に
全国の寺院や八幡社で催されます。

各地では亀や魚などを川や池に放したり、雉や山鳥などを空に放ったり、
また神馬を引く儀式や流鏑馬などが行われます。

特に京都の石清水八幡宮、大分の宇佐神宮、福岡県の筥崎宮の放生会が
有名ですが、広く各地で行われているようです。





Powered by Movable Type 3.33-ja Copyright(C) 2006 祭情報総合サイト Allrights reserved.